突発性難聴

突発性難聴の治療について

突発性難聴に悩み、困っている方は、聞こえることだけではなく肉体的にも精神的にもとてもダメージを受けています。
睡眠不足、寝不足、からだや頭が興奮しているなどのダメージもあっていわばボロボロな状態になっていることがほとんどです。

なぜ、ボロボロな状態になってしまうのか?

  • ・薬などが効かず症状に改善がみられないから
  • ・聴力が改善しないため日に日に焦ってしまうから
  • ・何が起こっているかわからないから
  • ・残りの人生ずっとこのままなんだと思うから
  • ・頭がおかしくなってしまったのではないかと思うから
  • ・聞き取りにくいために疎外感や孤独感を感じてしまうから
  • ・つらさを共感してもらえないから

突発性難聴の治療のポイント

突発性難聴の治療にあたってこのようなことを考えています。
  • ・音はどのように聞こえるか?
  • ・聴力検査表を拝見しつつ、聴力に問題があるか?
  • ・外部からの刺激に負けていないか?
  • ・耳だけが原因でなく、鼻の状態、耳管の状態、のどの状態、内臓の働き、顔、首肩などの筋肉のコリなどを診て全身からからだの状態を確認します。
具体的には以下の点が挙げられます
  • 蝸牛の問題
  • 蝸牛のリンパ液の問題
  • 鼓膜の張力の問題
  • 耳小骨がうまく働いていない
  • 耳管がうまく開閉していない
  • 鼓膜張筋がうまく調節できていない
  • アブミ骨筋がうまく働いていない
  • 鼻粘膜の炎症
  • 咽頭の炎症

たけちはり灸院ではこのように治療を進めていきます。

  • ・あなたが何に悩まされ、何に困っているか徹底的にカウンセリングをします。
  • ・あなたの体がどのようになっているか、触診をして確認します。
  • ・きっかけとなった原因を説明します。
  • ・原因に対して鍼灸治療をおこない、からだの改善をはかります。
  • ・あなた自身が治療に参加できるようにあなただけのセルフケアをお伝えします。
基本的な考え方、方針はこのようになっていますが
症状は同じでも原因は人それぞれ違います。
あなたにはあなたの原因があります。

突発性難聴を対する鍼灸治療の作用

鍼灸治療を行うことで以下のような作用が期待できます。
  • 炎症を抑えること
  • リンパ液の流れを改善すること
  • それぞれの鼻や耳、のど、首周辺の筋肉など器官が独立して自律して働くようにすること
たけちはり灸院での鍼灸治療では以下の3つのポイントに着目をして治療を行います。
  • ・内耳をはじめとした耳、鼻、咽喉の炎症やトラブルの改善
  • ・頭部の循環障害などの要因となるあたま、首、肩周辺の筋肉のコリの緩和
  • ・全身の状態及び体質を改善して免疫力をあげる
見落としがちなのは3番目の全身の状態を改善する点です。

難聴は耳だけの問題だと考えがちですが、全身の状態も関係しています。
全身を治療することにより、からだの基礎を底上げすることによって確実に治癒を目指します。
そのため具体的には、内臓の手入れ、特に免疫機能に関与する肝臓や腸を整えます。ここを治療することによってからだの状態を底上げにつながります。

突発性難聴になったら日常で気を付けてほしいこと

  • 冷静になる
  • 落ち着く
  • 始めは無理に慣れようとしない
  • 意識すればするほど精神的に追い詰められるので、適度に割り切る
鍼灸治療であなたの力になりたい。
わからないことがあったらご相談ください。一緒に元気になりましょう!!