たけちはり灸院 みかこです。

わたしが鍼灸師になるまでのことをお話ししますね
高校生の時、汽車で1時間通学していました。
わたしが自律神経失調症になったきっかけは些細なことでした。

ある日駅のホームで汽車を待っていた時
とても体臭の強い人の近くにいました。
周りの人も咳き込んでいて、私もゴホゴホしつつ
「あれ、もしかして私もくさいのかな」
と不安に思ったことが始まりでした。
それ以来汽車や学校など席に座る時間が長くなると
お腹が痛くなりだしました。
「お腹が鳴るの嫌だな」
あれこれ考えるようになり
しまいには自分ではコントロールできない
下痢と便秘とガスを繰り返すようになりました。
高校さえ卒業すればよくなるだろうと
卒業を目指して学校に通いましたが教室に行けなくなりました。
その頃にはもう自分はくさいのかも、とかお腹が鳴るのは嫌とか
気にしないようにしようと心に決めていましたが
人の多い環境に行くと無意識にお腹が張って辛かったです。
止まれ、と思ってもコントロールできませんでした。

周りの人に迷惑をかけずにどうやって生きていこう
いつかこの身体を治したい
「自律神経失調症 治し方」と検索したとき
鍼灸師という職業を初めて知りました。

 

わたしの鍼灸師になるまでのストーリー
しばらく続きます

 

次の記事は

鍼灸学校時代~ 反応点治療に出会った

めまい・耳鳴り・突発性難聴・頭痛・自律神経失調症の治療をおこなう鍼灸院です。
■――――――――――――――――――――――――――――――■

たけちはり灸院

〒465-0093
名古屋市名東区一社2-142-2 ユニーブルパークサイドマンション1階
TEL:052-753-7716

HP : http://www.takechi-harikyu.jp
エキテン(クチコミ):http://www.ekiten.jp/shop_6018430/
鍼灸コンパス(クチコミ):https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2179/
Facebook:https://www.facebook.com/takechiharikyu/

日曜日・祝日は午前診療やっています。

■――――――――――――――――――――――――――――――■