たけちはり灸院 みかこです。

たけちはり灸院に入社して1ヶ月たちました。
わたしは鍼灸学生の時から鍼灸師は技を磨かないといけないと思ってました。
なぜなら、治ることが一番の患者さんの喜びだと思っていたからです。

鍼灸学校を卒業して患者さんにいざ向き合うことになったとき
技術だけではいけないと気付かされました。

そこで治療内容を患者さんに説明できる治療がしたいと思い
血眼になって探し、縁があってたけちはり灸院に入社が決まりました。

痛くしない、熱くしない技術は必要ですがそれはできて当たり前。
院長に言われた言葉です。本当にその通りだと思います。
学生時分にはまったく意識をしなかったことです。
入社して1ヶ月間たけち院長とやすえ先生の治療を見ることで
患者さんが治るのは私たちの技術というよりも
治る希望を一緒に持ち、治療に取り組んでいくことが大切だと感じました。

院長は初めての患者さんにも、継続して来てる患者さんにも
納得のいくように説明し、いろんな言葉で不安を取り除いていきます。

やすえ先生は患者さんと盛り上がる話題をたくさん持っていて
治療室から笑い声があふれてきて、患者さんの楽しそうな様子が伺えます。

そんなお二人が作り上げた、たけちはり灸院の雰囲気が
患者さんの心の拠り所となるんだな、と感じられました。

はじめは不安であったり悲しい顔をしていて雰囲気の暗かった患者さんが
笑って帰ったり治療を重ねるごとに背筋がしゃんとし、てきぱき歩くという変化を多くみました。

治療はもちろんのこと会話ややりとりでこんなにも患者さんが変わっていくものだと
学校での臨床実習や今までの経験では考えられないことでした。
入ったばかりはお二人の雰囲気に憧れついていきたいと焦った気持ちでいましたが
「いま、できることをする」ということを意識し、実践しています。
あっ この「いま、できることをする」も院長がよく患者さんに伝えている言葉のひとつです。
わたしのひそかなお気に入りです。

 

11月中は勉強に励みつつ治療の準備と患者さんの応対をさせて頂いていましたが
12月1日から治療補助として施術空間に入らせて頂きます。
どうぞよろしくお願いします。

めまい・耳鳴り・突発性難聴・頭痛・自律神経失調症の治療をおこなう鍼灸院です。
■――――――――――――――――――――――――――――――■

たけちはり灸院

〒465-0093
名古屋市名東区一社2-142-2 ユニーブルパークサイドマンション1階
TEL:052-753-7716

HP : http://www.takechi-harikyu.jp
エキテン(クチコミ):http://www.ekiten.jp/shop_6018430/
鍼灸コンパス(クチコミ):https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2179/
Facebook:https://www.facebook.com/takechiharikyu/

日曜日・祝日は午前診療やっています。

■――――――――――――――――――――――――――――――■