病院での治療は何をするか? ・・・ 難聴を鍼灸治療で治すために知っておいて欲しいこと

419e3b15
 

突発性難聴に悩まされている人はとてもたくさんいます。

名古屋市名東区にあるたけちはり灸院は突発性難聴でお困りの方に

鍼灸治療をさせていただいています。

突発性難聴を鍼灸治療で治すために知っておいて欲しいことを書いていきます。

 

◆病院での治療は何をするの?
薬による治療、首に注射をするブロック療法です。

まず、

薬による治療

・循環改善薬

この中には血管拡張剤、脳代謝賦活剤、血液凝固阻止剤などがあります。

アデホスコーワという薬が多く処方されているように思います。

・ビタミン剤

内耳の代謝、神経機能改善の目的でビタミンB12製剤が用いられます。

メチコバールという薬が多く処方されているように思います。

・ステロイド

炎症を抑える目的としています。

・利尿剤

からだの余分な水分をとることを目的としています。

メニエール病の治療にも用いられています。

イソバイドという薬が多く処方されているように思います。

・抗てんかん薬

てんかんや痛みに対して用いられますが、

耳鳴り、難聴にも有効との報告があるので処方されることもある。

・抗不安薬

突発性難聴、耳鳴りによって生じる不安感、不眠などを軽減させる目的で用いられます。

・筋弛緩剤

首の筋肉や肩の筋肉のこりが強い場合に筋肉の緊張をほぐすために用いられます。

・抗うつ薬

うつ状態になってしまった方に処方されます。

・睡眠薬

突発性難聴で耳鳴りを併発している場合で睡眠に支障がある人に処方されます。

・睡眠導入剤

突発性難聴で耳鳴りを伴っていて自然に寝付くことができない人に処方されます。

 

他にもありますが、主にこれらから患者さんそれぞれの症状にあわせて処方されています。

 

くびに注射をするブロック療法

・くびにある星状神経節というところの働きを一時的にストップさせることを目的に行います。

 

以上、これらが病院での治療は何をするか?でした。

 

次は突発性難聴に困っていて当院で治療を受けられた方の声を紹介します。

 

 

 

 

たけちはり灸院での耳鳴りの治療についてはこちら

↓↓

耳

 

 

耳鳴り解消するための治療を受けたい方はこちらもお読みください

↓↓

beginner-green_botton

 

 

関連記事

寒い時期のちょっとした乾燥対策

11月にはいって朝晩だけでなく、日中も肌寒くなっていますね。 耳と鼻のトラブルでお困りのかたにちょっと見直してほしいこと 対策をとってほしいことをお伝えします。 Contents1 乾燥がひどくなるとどんな問題があるの?[…]

[» 続きを見る]

コツコツといわれても、大変なんです。

  院長のたけちです。 今起こっているつらさに対して コツコツとか少しずつというのは、 無理なんじゃないの?と よく患者さんから言われます。 今が一番つらいということは もちろんわかっています。 でも、つらい症[…]

[» 続きを見る]

夏風邪をひいて実感したこと(院長の体験談)

  先日の休みは夏風邪で過ごしました。 主な症状は のどの痛みに始まり → 痰がでて → 鼻づまり → 鼻をすする → 耳が詰まる → 声や音が響く → 鼻水が止まらない → 鼻水がのどに垂れる → 仰向けで寝[…]

[» 続きを見る]

そもそも冷えってなんでしょう?

  まず、冷えの前に熱が生まれる仕組みを知る必要がありますね 人の体には約10万キロ、地球2周半ほどの長さの血管が すみずに張りめぐらされています。 この血管を通じて、全身にある約60兆個の細胞全てに 酸素など[…]

[» 続きを見る]

そもそも めまいってなんで起こるの?

  めまいの原因ってそもそも何なの? よく聞かれますし、病院などで説明をうけてもあまり腑に落ちないことが多い印象があります。 実際のところ、めまいの原因とされることは5つほどあります。 1.脳のトラブル 2.自[…]

[» 続きを見る]