たけちはり灸院 院長の武智です。

今日の名古屋は大雪だとの予報でしたが、
思ったより積もらずによかったなと
ホッとしています。

 

先生は東洋医学なの?
何になるのですか?とよく質問をいただきますので、
たけちはり灸院での鍼灸治療について
説明をしますね。

たけちはり灸院では鍼灸治療をおこなっていますが、
東洋医学に基づいた考え方では治療をおこなって
おりません。


このイラストが東洋医学の考え方となります。
ここからもーーーっと深く広い内容ですが、
わたし自身あまりよくわかりませんでした。

 

鍼灸は東洋医学じゃないの?
と思われている方がほとんどですし、
わたし自身が、鍼灸師になる前、鍼灸学生時代には
東洋医学でしか治療をおこなうことができないと
思っていました。

学べば学ぶほど、東洋医学を用いた鍼灸治療の奥深さ
経穴という東洋医学を理解をすることができず、
効果的な治療をおこなうことができなかったという
背景があります。

鍼灸治療 イコール 東洋医学

この概念を覆す必要はありませんが、
からだの働きに影響を与えるのは基礎医学といわれるもの
解剖学・生理学・病理学などとなります。
つまり、この学問をもとに治療をおこなうことができます。

それがたけちはり灸院でおこなっている
反応点治療となります。


 

反応点治療についての特徴は5つあります。

  1. 神経生理学に基づくまったく新しいはり灸治療
  2. 皮膚に触れることでからだの不調がわかる
  3. 隠れた原因から根本的な改善
  4. 従来の鍼灸治療とは視点がちがう治療
  5. あなたが自分でもできるセルフケアを提案できる
この考え方での治療のほうが
症状が治ったことより先にある
健康で笑顔で過ごし続けられるという
ほんとうの意味で役に立てられると思い
日々の治療をしています。

 

 


 

そのためにつらいことだけでなく、
一見、関係のなさそうなことについての質問をしたり、
触診するのはあなたが気づいていないからだの状態が
症状をつくりだしたきっかけとなっていることも
考えているからです。

反応点治療の説明については
「たけちはり灸院は反応点治療で鍼灸治療をおこなっています」
の記事に続きます。

 

 

 

ご予約
052-753-7716

 

 

 

めまい・耳鳴り・突発性難聴・頭痛・自律神経失調症の治療をおこなう鍼灸院です。
■――――――――――――――――――――――――――――――■

たけちはり灸院

〒465-0093
名古屋市名東区一社2-142-2 ユニーブルパークサイドマンション1階
TEL:052-753-7716

HP : http://www.takechi-harikyu.jp
エキテン(クチコミ):http://www.ekiten.jp/shop_6018430/
鍼灸コンパス(クチコミ):https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2179/
Facebook:https://www.facebook.com/takechiharikyu/

日曜日・祝日は午前診療やっています。

■――――――――――――――――――――――――――――――■