元気になれば・・・

IMG_3040

 

「今まで目に入らなかったものが、

入るようになってあれもこれもやりはじめちゃう」と

症状が落ち着き快方に向かっている患者さんからよくお聞きします。

 

からだが元気になると対象が内から外に向きます。

元気じゃない時は、

耳鳴りが今日もまたしていてうっとおしいなぁとか

今から出かけるんだけど途中でめまい起こらないかなとか

そういったからだの不調を一番心配します。

でも、

元気になると考えが外を向いているので、

台所の景色が殺風景だからちょっとカラフルな小物を置こうかなと

こんなところに植物おいてありましたっけ?

一番強烈だったのが、ここに壁ありましたっけ?

ツラいときほどゆとりはありません。

元気になるといろいろなものが目に飛び込んできて、

気が付いたことに対して行動を取ることができます。

そうしてますます元気になっていくというリズムが生まれていきます。

 

ささいな変化がうれしいものです。

ツラい思い、苦しい思いされている方

一緒にがんばりましょう!!

 

関連記事

いまどきの鍼灸事情・・・自信が欲しい

いまどきの鍼灸事情・・・1 → こちら いまどきの鍼灸事情・・・2 → こちら いまどきの鍼灸事情・・・3 → こちら いまどきの鍼灸事情・・・4 → こちら いまどきの鍼灸事情・・・5 → こちら いまどきの鍼灸事情・[…]

[» 続きを見る]

鍼灸学生時代はどのようにすごしていたか【院長】

鍼灸学生への道【院長編】 からの続きです。   10代のころよりの念願だった鍼灸学校に通えることになりました。 社会人になってから学生にもどったので、100分の授業になれることが大変でした。 鍼灸師になるために[…]

[» 続きを見る]

研修生時代を振りかえって1 【院長】

反応点治療―経絡もツボも使わない新しい鍼灸治療     はり師・灸師、あん摩マッサージ指圧師の免許をとってからも勉強の日々は続きます。 なぜなら学校で習った症例はあくまで基本的な部分のことなので、 実[…]

[» 続きを見る]

鍼灸師になろうと思ったきっかけ【院長編】

  院長であるわたしの鍼灸学生時代と研修生、鍼灸業界に入るまでを あらためて振り返ってみようと思います。   鍼灸師になろうと思ったきっかけは、 院長紹介でも触れていますが、中学生の時に鍼灸治療を受け[…]

[» 続きを見る]

耳の模型

耳の人体模型を購入しました。 今までは耳の絵を自分で書いたり、ネッターなどの解剖学の本をお見せしながら 説明をしていたのですが、二次元の説明となってしまうので どうしてもわかりにくそうな印象がしたので立体的な模型を導入し[…]

[» 続きを見る]