たまには肩こりについて・・・

shoulder01

 

年から年中肩こりがあってつらいという人もいれば、

肩こりとは無縁ですという人もいらっしゃいます。

痛みやツラさがないのは結構なことで良いのですが、

気が付かないだけで実は相当かたくなっている人もいらっしゃいます。

治療前と治療後に首を動かしてもらってチェックするのですが、

始める前とあとで比べると、

スムーズに動かせるようになったけどなんか痛い

最初と反対側の方が痛く感じる

という現象がたまーにおこります。

その答えは実にシンプルです。

・今まで動かしていなかった部分を動かすようになったから

・痛みやツラさは一番手しか気が付かないようになっているから

 

首、肩コリの体操は世の中にたくさんあふれています。

体操の種類は星の数ほどあれど、

根本的なことを考えれば実にシンプルです。

適度にゆっくりと動かすことを意識する!

この原理はとても重要です。

あとは負担が掛かりすぎなければ何をやってもよいと思います。

からだを動かす習慣がある方は

プロ野球、広島東洋カープの前田健太投手のやっている

マエケン体操と名付けられている体操も有効だと思います。

もちろん鍼灸治療もオススメです。

たけちはり灸院で肩こりの治療をするときは、

・鍼灸治療でコリをほぐす

・ストレッチで可動域を徐々に広げる

・マッサージを用いながら体を調節していく

という流れになっています。

 

なんで、肩こりが起こるか?

というメカニズムの話はまたの機会に書きます。

関連記事

やっぱり会話が大切です!!

  たけちはり灸院 スタッフのやすえです。 院長が五月病?更年期?自律神経がみだれてる?で、 からだの無意識の負担について書いていましたね からだの負担が強くなり過ぎた場合、 どのようなことがおこるかというと […]

[» 続きを見る]

冷え性に鍼灸がなぜ効くのか?

  体を温める方法として ・内側から温める ・外側から温める の二通りあります。   内側は、食事や飲み物を取り入れて内側の働きを良くします。 外側は、皮膚を温めることによって毛細血管を広げて熱が 体[…]

[» 続きを見る]

聞こえのメカニズム

音はどのようにして聞こえるか? 耳鳴りを治療するにあたってその仕組みを知っておくと 気持ちの上でゆとりが生まれてきます。       まず、音が聞こえためには 外耳、中耳、内耳の器官がそれぞ[…]

[» 続きを見る]

「さんはんきかん」と「じせきき」

さんはんきかん(三半規管)とじせきき(耳石器)名前は聞いたことがあると思います。 でも、 それぞれが何をするかは詳しくは知らないと思います。 三半規管と耳石器は平衡感覚の維持にとても重要な働きをしています。  […]

[» 続きを見る]

耳がポーンとするんですけど、鍼灸治療では何をするんですか?

  耳がポーンとするんですけど、原因は? の記事の続きです。 前回の記事では、 耳周辺の機能や働きを細かく紐解いていくとシンプルな原因だということと 鼓膜の動きと耳管の動きが原因となります。ということを書きまし[…]

[» 続きを見る]