miminari_jiheikan_nancho_1

 

症例

左耳の耳鳴り、耳閉感、感音性難聴

 

患者

女性 33歳 愛知県名古屋市名東区

 

来院

2014年6月

 

症状

3か月前より低音が聞き取りにくく、次第に両耳に耳閉感、耳鳴り、頭痛、めまいがでてきた。
耳鼻科を受診して薬物療法を行い症状が改善して右耳の耳鳴りのみとなる。
病院での診断は低音難聴とメニエール病

 

治療内容と経過

治療のポイントとして4点掲げました。
  • 耳の状態を良くする
  • 鼻の炎症を良くする
  • 頭痛の原因を取り除く
  • からだの働きを強くするための体質改善を行う。
 

同時に治療した症状

生理周期の安定、PMS、不妊

 

使用した主なツボ

耳、鼻、ノド、肝臓、小腸、子宮

首と肩周辺の筋肉

※反応点治療のツボに基づく

 

考察

聞こえに関するトラブルの主役は耳となります。
ただ、本当に耳だけが原因かと言われると周辺の鼻やノドの粘膜の状態と
からだの抵抗力や免疫力を担当する胃腸の働きも治療の対象になると考えています。
そして、耳鳴りに悩まされている時期が長くなればなるほど、
こころとからだ両方に負担が掛かりよりダメージを受けます。
このような状態だと症状が改善されるキッカケがつかめません。
悪い流れに陥りストレスを非常に強く感じることはとてもよくあります。
そして、本人が感じていない不調も改善していくことにより精神的にゆとりがうまれ、
初回から数回のうちは変化が見られず不安に思っていたが、
回数を重ねるごとに症状が改善されていき本人も実感することができた。

 

 

症例について
同じ病名や症状であっても効果には個人差があります。
症例はたけちはり灸院での経験のため、
鍼灸治療の一般的な効果をあらわすものではありません。

 

 

はじめての方はこちらもお読みくださいね

↓↓

https://www.takechi-harikyu.jp/flow

 

 

耳鳴りの治療についてはこちら

↓↓
耳

 

 

めまい・耳鳴り・突発性難聴・頭痛・自律神経失調症の治療をおこなう鍼灸院です。
■――――――――――――――――――――――――――――――■

たけちはり灸院

〒465-0093
名古屋市名東区一社2-142-2 ユニーブルパークサイドマンション1階
TEL:052-753-7716

HP : http://www.takechi-harikyu.jp
エキテン(クチコミ):http://www.ekiten.jp/shop_6018430/
鍼灸コンパス(クチコミ):https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2179/
Facebook:https://www.facebook.com/takechiharikyu/

日曜日・祝日は午前診療やっています。

■――――――――――――――――――――――――――――――■