いまどきの鍼灸事情・・・鍼灸治療で事故が起こることもあった

hari
いまどきの鍼灸事情・・・1 → こちら

いまどきの鍼灸事情・・・2

鍼灸師は国家資格であること、これはとても重要なことです。

最近は聞かなくなりつつありますが、

免許を持っていない治療師が鍼灸を行って

怪我や事故などを起こしてしまったという

事例も過去には報告されています。

なぜ、免許を持っていない人が鍼灸を行うことができるのか・・・

それは、鍼灸治療ができる場所は鍼灸院に限らないからです。

・医師によっては病院内でも鍼灸治療を取り入れている。

・接骨院で鍼灸の免許を持っている方がいて鍼灸治療をする。

もしくは、

・柔道整復師の免許を持っているが鍼灸はまだ学生の場合。

最後のは、法律上アウトです。

が、修行と称して行っているところもあります。

なぜ、こんなことが起こるのか・・・

学生や卒後間もない治療家は、

鍼灸を行う機会がとても少ないからです。

関連記事

治療方法が見つかったきっかけ【院長】

  鍼灸学生時代はどのようにすごしていたか の続きです。   当時は鍼灸学校には入ればすべての治療ができるようになると思っていましたが、 3年間のうち最初の1年は治療というより鍼をスムーズに扱う練習、[…]

[» 続きを見る]

台風過ぎたけど・・・

台風19号で始まった今週でしたが、 名古屋は月曜日の夜から火曜にかけて通過したみたいですね。 火曜日は定休日なのでゆったりと過ごしていましたが、   事務仕事があるので台風の影響がほぼなくなった時間に 店にきま[…]

[» 続きを見る]

いまどきの鍼灸事情・・・治療法はほんとうにたくさんある

  いまどきの鍼灸事情・・・1 → こちら いまどきの鍼灸事情・・・2 → こちら いまどきの鍼灸事情・・・3 → こちら いまどきの鍼灸事情・・・4 → こちら いまどきの鍼灸事情・・・5 → こちら &nb[…]

[» 続きを見る]

季節の変わり目に限って・・・

もうすぐ9月も終わり本格的な秋を向けようとしていますね。 日中はまだ30℃近くで暑かったりしますが、 朝晩はひんやりと肌寒くなっていますよね。 そのおかげで季節の変わり目に体調を崩してしまう方が多いのも事実です。 では、[…]

[» 続きを見る]

なぜツラい症状がおこるの?

つらい症状が出た時、必ずそのつらさをともなう原因が体のどこかで発生しています。 原因があるからつらいのです。 例えば肩こりの場合は、肩周辺の筋肉が緊張する事で発症するつらさですが、 肩の筋肉が緊張するのはデスクワークなど[…]

[» 続きを見る]