技術が身についていくには

senban2
 

鍼灸学校に通う前は金型と言われるものやゲージと言われる測定機具を作っていました。

良く言われる「職人」の技術を有する仕事でした。

指先の感覚を頼りに0.005mmの段差などを無くしたり、

鉄の削れる音や火花を見て「何mm削れたか」など状態を予測していました。

加工機械はデジタル化されているのですが、

最終調整にはやはり人の手の方が信頼度が高かったりします。

なぜなら、機械というのはどうしても誤差が生じてしまうからです。

測定機械の精度が驚くほど高くなっても、加工機械は若干、精度が劣ってしまいます。

先人たちが培った経験や知恵は時に機械を超えることがあり非常に驚いたことを覚えています。

これらはマニュアルやデジタルでは伝えきれない「感覚」と「技術」の世界です。

短期間の付け焼刃のように身につけたものではなく、

日ごろの積み重ねと試行錯誤しながら取り組むことで習得していったものでした。

人の手がもっている感覚と技術の凄さを知って鍛えられたことは、

鍼灸師になって非常に役立っていますし今は今で感覚は鋭くなっていると感じます。

 

 

関連記事

耳鳴りで当院の鍼灸治療を受けた方のお声 ・・・ 耳鳴りを鍼灸治療で治すために知っておいて欲しいこと

  大なり小なり耳鳴りに悩まされている人はとてもたくさんいます。 名古屋市名東区にあるたけちはり灸院は耳鳴りでお困りの方に 鍼灸治療をさせていただいています。 耳鳴りを鍼灸治療で治すために知っておいて欲しいこと[…]

[» 続きを見る]

耳鳴りを感じはじめたときにしてはいけないこと

  耳鳴りを感じはじめてから不快感が強くなるまで流れは以下の通りです。   一過性の耳鳴りが起こったとき、初期のうちは「そのうち鳴りやむだろうとあまり心配しません。」 しかし、耳鳴りが続いていると「あ[…]

[» 続きを見る]

鍼灸治療の主な効果にはこのようなことがあります。

鍼灸治療の主な効果は次の通りです。 ①体の内部で起こった炎症を治療し、筋肉の緊張を緩和します。 ②血液やリンパ液の循環を改善させます ③免疫力・抵抗力を増強させます   それにより次の変化が期待できます。 ①体[…]

[» 続きを見る]

いまどきの鍼灸事情・・・鍼灸治療で事故が起こることもあった

いまどきの鍼灸事情・・・1 → こちら いまどきの鍼灸事情・・・2 鍼灸師は国家資格であること、これはとても重要なことです。 最近は聞かなくなりつつありますが、 免許を持っていない治療師が鍼灸を行って 怪我や事故などを起[…]

[» 続きを見る]

頭のなかが鳴っているような気がするんです

  耳鳴りに悩まされている患者さんでときどき「頭の真ん中で鳴っています」と言われる方がいらっしゃいます。 一般的に耳鳴りは主観的なものなので、本人にしかツラさ苦しさはわかりません。 耳鳴りではなく頭鳴りと感じて[…]

[» 続きを見る]