いつのまにかいる院長


 

たけちはり灸院 スタッフやすえです。

治療が終わって会計をわたしがすることが多いのですが、
その時に患者さんから聞かれることがあります。

それは
「家族で○○で困っているんだけど、
先生のところで治療してもらえるの?」という質問です。

どんなことでお困りなんですか?とお聞きすると
「花粉症がはじまっちゃって、大変そうなの」
「休みになるとずっと寝ていても疲れがとれないみたい」
「血圧が高めなんだけど薬を飲むの嫌がっていて」
「肩こりがひどくて整体やマッサージいってもあまりね・・・」
「胃カメラやっても異常なかったけど、なんかツラそう」

など他にもたくさんありますけどいろいろ質問されます。

わたしもアドバイスをしますけど、奥で治療しているはずの院長が
突然現れてアドバイスを一言二言いってまた中に戻っていきます。

「悪口言えないわね~」と患者さんと冗談を言いながら笑っています。

ご家族の健康相談についてもどしどしお聞きくださいね(^O^)/

鍼灸の可能性を楽しみながら院長とわたしで
毎日健康つくりのお手伝いをさせてもらっています(*^_^*)

 

 

ご予約・お問い合わせ
052-753-7716

 

 

関連記事

かたつむり

  かたつむりについて真剣に考えることが多い今日この頃 かたつむりと言っても実際はこっちのかたつむりだったりします。 正確には蝸牛と言います。 この部分は、音を感知する重要な働きをする部分です。 ときに耳鳴りや[…]

[» 続きを見る]

来院する前にからだを振り返るようになりました。

  ツラい症状や痛みなどがあると朝目覚めた時から今日のからだはどうだろう? と確認することから一日が始まってしまいます。 今日はどうかな?というこの確認作業は仕方がないことです。 なぜなら「人は意識する生き物」[…]

[» 続きを見る]

からだに対しての意識が変わりました。

  「からだに対しての意識が変わりました。」 たけちはり灸院で鍼灸治療を受けられた患者さんからの言葉です。 治療のテーマとして症状以外のからだ全体の健康・元気を考えて行うと伝えていますので、 100人治療させて[…]

[» 続きを見る]

3月から4月にかけては体調の悪化が多い季節です。

たけちはり灸院 院長の武智です。 天白区にある名古屋市農業試験センターのしだれ梅は 見頃が過ぎたそうで次の準備に備えているそうですね。 ということは、春も近くなってきているはずですが、 雨が降ったり、冷たい風が吹き込んだ[…]

[» 続きを見る]

季節の移り変わりの時は

9月も半ばになり、朝晩と日中の気温差が大きくなってきましたね。 今年の夏は去年ほど厳しくはありませんでしたが、 体にとっては負担の大きい毎日だったと思います。   患者さんでも状態が落ち着いて治療から離れていた[…]

[» 続きを見る]