nodo

 

症例

のどと耳のつながるところがとても痛く、
つばを飲み込むのも痛く声が出せない。

 

患者

女性 40歳代 愛知県名古屋市名東区

 

来院

2015年3月

 

症状

寒くてほこりっぽいところで作業をしていたら、のどが痛くなり
次第にひどくなっていき、3日後にはのど全体が熱がでた。
その後、耳とあごが猛烈に痛く、食事どころか水分を摂取するのがやっとのこと。
声はまったく出すことができなかった。

 

治療内容と経過

医師の診断では急性の咽頭炎で、抗生物質や消炎鎮痛剤などで
治療していくのだが、本人は過去の投薬でショック症状が出てしまったらしく、
その経験から薬は怖くて飲めないという理由で鍼灸を選択された。

治療のポイントとして5点掲げました。
  • のどの炎症を抑える
  • 鼻の炎症を抑える
  • 耳の痛みを取る
  • 首と肩の筋肉のコリをほぐす
  • からだの働きを強くするための体質改善を行う。
 

同時に治療した症状

生理痛、体質改善

 

使用した主なツボ

耳、鼻、ノド、肝臓、小腸、大腸

首と肩周辺の筋肉

※反応点治療のツボに基づく

 

考察

本来は急性咽頭炎などの炎症症状は、
医師が処方した薬で治療するのが一般的だが患者本人の希望により鍼灸治療を行う。
初回は治療が炎症反応がより強く出てしまったが、その後順調に寛解していった。
のどが弱く、空気の乾燥するこの時期はもともと苦手だったらしいので、
自宅での手洗い、うがい、マスクの他にお灸によるセルフケアを協力してもらった結果、
症状が早く改善されていった。

 

 

はじめての方はこちらもお読みくださいね

↓↓

https://www.takechi-harikyu.jp/flow

 

 

 

 

 

めまい・耳鳴り・突発性難聴・頭痛・自律神経失調症の治療をおこなう鍼灸院です。
■――――――――――――――――――――――――――――――■

たけちはり灸院

〒465-0093
名古屋市名東区一社2-142-2 ユニーブルパークサイドマンション1階
TEL:052-753-7716

HP : http://www.takechi-harikyu.jp
エキテン(クチコミ):http://www.ekiten.jp/shop_6018430/
鍼灸コンパス(クチコミ):https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2179/
Facebook:https://www.facebook.com/takechiharikyu/

日曜日・祝日は午前診療やっています。

■――――――――――――――――――――――――――――――■