いまどきの鍼灸事情・・・伸び悩む若手

chiryou_hari

 

いまどきの鍼灸事情・・・1 → こちら

いまどきの鍼灸事情・・・2 → こちら

 

いまどきの鍼灸事情・・・3

免許は取ったけど、実践を行う環境がない・・・

これが、新卒の鍼灸師の現状でもあります。

法律上、学生のうちは患者さんに鍼灸を行うことができないので、

お師匠さんや学生同士で練習することがほとんどですが、

臨床の経験が圧倒的に少ないです。

縁があって、鍼灸治療が行える環境に就職ができるのはとてもまれです。

 

鍼灸の資格を生かせない理由として

自信がないから治療ができない。

鍼灸院で求人が無い。

鍼灸のニーズがあまり無い。

とまぁ

後進を育てる環境がなかなかよくありません。

そんな中でも鍼灸治療は、

活躍する場面がいくつもあります。

関連記事

コップの水

いつも治療中に患者さんにお話しするたとえです。 人のからだは、すぐには限界にはなりません。 コップに水が溜まっていくように溜まっていきます。   からだの疲れやストレスなどを主に示しますけど、 日常の中で言うな[…]

[» 続きを見る]

グルメレポート!?

  先日のお休みは京都で開催されたセミナーに行ってきました。 セミナーの写真は撮り忘れてしまい食べ物の写真のみです^_^;   今宮神社に向かう参道にあるあぶりもちで有名なかざりやさん 個人的には座敷[…]

[» 続きを見る]

院長自身の感染対策

先日はたけちはり灸院としての感染対策としての記事を書きました。 院長自身はどうしてるの?って患者さんから質問をされることが多くなってきたのでこちらでもお伝えしますね。   Contents1 院長のわたしが取り[…]

[» 続きを見る]

研修生時代を振りかえって2 【院長】

  研修生時代を振りかえって1 【院長】 の続きです。 たくさんの医学書と反応点治療のテキストを見比べながら日々勉強していました。 反応点治療を学び始めて最初のうちはまだ学生だったせいもあり、 難しすぎてとても[…]

[» 続きを見る]

突然の来訪に驚き(今月のフラワーアレンジメント)

  たけちはり灸院 院長の武智です。 治療院の朝の準備をしているとMさんが玄関前に 予約は来週のはずだけどどうしたんだろうと思っていましたが、 来週まで待てなかったからと 手にはフラワーアレンジメントの作品があ[…]

[» 続きを見る]