鍼(はり)って怖いですか? 痛いですか?

fukidasi-gimon
鍼(はり)って怖いですか? 痛いですか?

鍼治療の経験のない方からは必ずと言っていいほど聞かれます。

実際のところどうなのか?

人は誰しも初めてのことを行うときには不安を感じます。

その不安が強いと痛くないものに対して痛みがあるように感じてしまうことがあります。

あと、鍼(はり)治療用の鍼を注射用の注射針と同じように思われているかたもいらっしゃいますが、鍼治療用の鍼は髪の毛ほどの太さです。

余談ですが医師が治療を受けにきた時、鍼に興味を持たれているかたが多く、

鍼治療用の鍼を実際に目の当たりにしての感想が「こんな細いのでよく刺すことができるね」と驚くことがしばしばあります。

なので、鍼の太さと長さは治療効果に関係ありませんので、皮膚に感じるストレスを最小限にするために適切な施術を心がけています。

いろいろな不安を鍼灸院にお持ちになると思います。

最初は誰しもが初めての経験です。

鍼灸治療は人を選ばすに誰しもが受けられる治療方法です。

「こんな症状だけどわたしは受けることができるのかな?」とか

さまざまな不安や疑問をお持ちになるとおもいますので、お気軽にお問い合わせくださいね

 

 

 

お問い合わせ・ご予約

052-753-7716

関連記事

日曜日の予約時間を拡大いたします。※追記

  条件付きですが、 日曜日の予約時間を午後2時から午後4時までに拡大しています。 現在、日曜日の予約が大変とりにくくなっています。 すべての枠が埋まった場合のみ診察時間の拡大をすることにいたしました。 日曜日[…]

[» 続きを見る]

違いがわかる男の子です。

  待合室に治療で使っているローラー鍼を体験していただけるように 2種類用意してあります。 おかあさんと一緒についてきたお子さんが用意してあるおもちゃより夢中になったのが、 治療で使っているローラー鍼を熱心にコ[…]

[» 続きを見る]

言葉が通じなくても鍼灸治療はできる。

  言葉が通じなくてもわかりあえることがある。 ときどき、外国のかたが治療を受けに来られることがあります。 … 語学は全くできないので、 通訳をしてくれるかたと患者さんとの意思疎通が しっかりできて[…]

[» 続きを見る]

めまいが起こる隠れた原因

    めまいが起こる原因は三半規管のトラブルですが、(脳に異常のない場合) 三半規管にトラブルが起こしてしまう原因は耳のトラブル以外にも鼻の状態が影響しています。 花粉症や副鼻腔炎などの鼻炎症状をお[…]

[» 続きを見る]

鍼灸学生時代はどのようにすごしていたか【院長】

鍼灸学生への道【院長編】 からの続きです。   10代のころよりの念願だった鍼灸学校に通えることになりました。 社会人になってから学生にもどったので、100分の授業になれることが大変でした。 鍼灸師になるために[…]

[» 続きを見る]