違いがわかる男の子です。

IMG_5639

 

待合室に治療で使っているローラー鍼を体験していただけるように
2種類用意してあります。

おかあさんと一緒についてきたお子さんが用意してあるおもちゃより夢中になったのが、
治療で使っているローラー鍼を熱心にコロコロとすりすりしていました。
はじめのうちはどことなくギクシャクした動きでしたが、
コツがわかるとスムーズにコロコロして楽しんで遊んでいました。

やすえ先生が一緒に遊んでくれていて首とか肩にコロコロをしてもらうように挑戦していましたが、
そこまではうまくやってもらうことはできなくちょっと残念がっていました。

この男の子は、最初は市販のローラー鍼を手に持っていたのですが、
どうも使い勝手がよくなかったのか特注のローラー鍼をお気に入りにしていました。

 

関連記事

治療方法が見つかったきっかけ【院長】

  鍼灸学生時代はどのようにすごしていたか の続きです。   当時は鍼灸学校には入ればすべての治療ができるようになると思っていましたが、 3年間のうち最初の1年は治療というより鍼をスムーズに扱う練習、[…]

[» 続きを見る]

ソロライブに行ってきました

    2年ほど前からとあるきっかけでからだのメンテナンスをさせていただくことになった 患者さんのソロライブを観に行ってきました。 年々、コンサート会場がスケールアップしてそういった面でも楽しませても[…]

[» 続きを見る]

治療後の風景

この時期のささやかな個人的な楽しみがあります。 治療院の待合から目の前にある西一社中央公園の紅葉を見ることです。 治療が終わって治療後の説明や会計が済んでさて帰りますね~とパッと 外に視線が動くと「あっ 紅葉」と微笑んで[…]

[» 続きを見る]

元気になると視野が広がる。

元気になると視野が広がる。 不調を抱えているとどうしても視線が下がって… うつむきがちになってしまいます。 少しずつ症状が変わっていき不調がへっていくと、 次第に姿勢が良くなり視線が自然と上を向くようになりま[…]

[» 続きを見る]

やれることはなるべくやる

先日、ごはんを食べているときに ゴリッと変な音がしたなと思ったら歯が欠けてしました。     ただ、なかなか時間が取れなくて予約をお願いすることができず、 しばらく、そのままにしていたら、 口の中はジ[…]

[» 続きを見る]