お手軽簡単な体調管理

自分自身でできるお手軽簡単な体調管理って何が思い浮かびますか?
鍼灸治療を受けてプラスアルファのことが実践できるとなお良いですよね。

自分のからだは自分の生活が作っているといっても言い過ぎではないと思います。

まずは運動をすることが思い浮かぶと思いますよね
それ以外にもできる大切なことがいくつかあります。

来院される患者さんによく質問しているので、
なんでそんなこと聞くんだろうと思われた方もいると思うので説明していきますね。

手軽にできる健康管理

お手軽簡単な体調管理

くう(食事)

食事がからだを作る

ご存知だと思いますが、あなたのからだはあなたの食べたものでできています。
生きていくためにも栄養は必要ですし、さらに活発に動くときは燃料としての栄養が必要ですよね。
また、からだの健康な状態を保とうとするときにも栄養は必要です。

何を食べるか? いつ食べるか? いつまでに食べるか?

 

ねる(休養・睡眠)

一日をたっぷりと過ごしたあとには当然、身体が回復するための時間で必要ですよね。
からだを回復させる重要なホルモンも分泌されるので、睡眠時間の確保と就寝(寝始める)時間はかなり重要ですよね。

何時に寝るか? 何時に起きるか?

もし、目覚めからからだが重だるい・疲れが取れていないと感じるのでしたら、睡眠を見直すだけでなく、夜食べる時間を見直すのもひとつ方法です。

 

あそぶ(運動・排泄・代謝)

運動、仕事、遊び

人はもともと動くことがあたりまえです。
動くことによって血流が促され、姿勢を保つため・力を使うことによって良い姿勢も維持することができます。
便利な世の中になった代償として運動不足が健康状態を崩す原因のひとつになっています。

 

お灸

セルフケアにもおすすめなお灸

お灸は温めるものというイメージがとても強いですね
でも、温まることによって、血流を促す。縮こまっている血管を拡張する、炎症が引きやすくなる、胃腸のはたらきを促進しやすいという効果もあります。

 

まとめ

特別に珍しいことではありませんが、このご時世と相重なってライフスタイルは激変していますよね
大げさにいうと社会の転換期が訪れているのではないかと思います。
自分の体調、健康と機嫌は自分自身でコントロールをするきっかけにもなると思います。

当院も鍼灸治療もあなたのツラい症状を治すサポートするだけでなく、あなたの「くうねるあそぶ」といった社会生活が快活になるようにお手伝いするタイミングではないかと考えるようになりました。

 

今できることをする

というわけで、提携ドクターによる栄養指導、アラテックセラピーを用いた過敏症・アレルギー治療にも積極的に取り組んであなたの未来をいろいろな方法で明るくなるようにお手伝いできたら良いなと考えています。

今は、不要不急な外出をさけつつ自分と家族、大切な人を守っていきましょうね!

関連記事

セルフケアって知っていますか?

たけちはり灸院では、治療院での治療の他に 自宅でのセルフケアを積極的に提案しています。 最初のうちはみなさん慣れなくて 三日坊主になってしまいがちなのですが、 症状に変化が見られたり、何か効果を感じられた途端に 非常に熱[…]

[» 続きを見る]

研修生時代を振りかえって1 【院長】

反応点治療―経絡もツボも使わない新しい鍼灸治療     はり師・灸師、あん摩マッサージ指圧師の免許をとってからも勉強の日々は続きます。 なぜなら学校で習った症例はあくまで基本的な部分のことなので、 実[…]

[» 続きを見る]

先生はどう思いますか?

  いろいろな場面で 「先生はどのように思いますか?」 と聞かれることが多いです。 「ぼくは○○だと思いますよ」と 必ず答えを伝えるようにしています。 どうしても出せそうにない場合は 素直に次回までの宿題に さ[…]

[» 続きを見る]

そういえば読んだことがなかった・・・

10月に入り、○○の秋という言葉の季節がやってきましたね。 スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋、鍼灸の秋・・・・ 最後は一年中のものですが、最近始めたのが 古事記を読むということです。 患者さんとの話でそういえば全部をちゃ[…]

[» 続きを見る]

いいとこどり!?

  先日、たけちはり灸院に見学に来た学生と話していて印象に残っていた言葉があります。 いろんな勉強会や講習会に参加して、すべての技術の良いところをミックスした総合治療家目指しています。 と、考え方は人それぞれな[…]

[» 続きを見る]