記録していくことでツラくなることもある

memory
 

初診の患者さんはいちばん初めにいろいろとお話をお聞きしています。

忘れるといけないからとおっしゃってメモ書きを渡してくださる方がけっこういらっしゃいます。

例えば、

病気がいつから始まって、○○病院に行ってメチコバール、イソバイド、アデホスを処方されて2週間飲んで

それまでに何が起こっていたか一日一日、一日の中でも朝、昼、晩に寝ている間などのことを詳細に教えてくださいます。

自分だけがこんなにつらい思いをしていて、家族や周りの人などにはわかってもらえないという

疎外感を感じて孤独でつらい状態で自分と病気に対して戦っています。

日々の日記の内容がいつのまにか闘病日記になっていたりした。とお聞きすることもあります。

読み返すとツラく悲しい気持ちになるとも教えてくださいます。

症状が少しでも変わってきたら周りにいる人があなたの精神状態が落ち着いたのを見計らって、

こっそり「わたしもそうなのよ」と声を掛けてくださることもお聞きします。

実はひとりで戦っているのではないと少し肩の重荷が軽くなるかたを多くみてきました。

たけちはり灸院では、治療が終わった患者さんから「患者様の声」として

闘病日記からの経過報告をご協力していただいています。

これを読んでいただくことによって私だけじゃないんだとも思うことができると思います。

治療が進み快方に向かい始めるとパタリと闘病メモを取らなくってなってしまう方も結構な割合でいます。

からだに変化が少しでも起こり始めると気持ちの面では大きく変化していきます。

記録を取り続けることも大事ですが、ときに自分を苦しめてしまうこともありますのでほどほどにお願いしますね

 

患者さんの声はこちら

↓↓

user_botton_orange

 

100件近くのお声が集まりました。

あなたの気持ちを代弁してくれるものがあるかもしれません

 

 

 

ご予約・お問い合わせ

052-753-7716

関連記事

ローラー鍼のつかいかたのコツ

美容ローラーでも効果は同じなんですか? の続きです。 ローラー鍼(美容ローラー)はちょっとしたコツで感じ方と効果がかわります。 やすえ先生流の評判がいいのでコツをちょっとお伝えしますね。   やすえ先生、曰く […]

[» 続きを見る]

めまい・ふわふわ・ふらつきの原因を知っていますか?

  【鍼灸でめまい・ふわふわ・ふらつきから解放されるヒント】  めまい・ふわふわ・ふらつきでお困りのかたは身体的なつらさのほかに つらさをわかってもらえないという精神的なつらさも一緒にやってきます。 不調、病気[…]

[» 続きを見る]

元気になるなら手段は選ばないこともある

  治療中のやりとりで 「先生は何か健康に気を付けているんですか?」 「先生も治療を受けるんですか?」 「先生は自分にも鍼やお灸するんですか?」 「健康グッズにとか興味ないですよね~」 など、いろいろと質問され[…]

[» 続きを見る]

倦怠感・だるさの鍼灸治療

    このような症状でお困りではありませんか?   たくさん休んでもカラダがだるい 寝起きが悪い 目覚めがよくない カラダがすっきりしない 手足の冷え(冷え性) 疲れやすい 病院での検査は[…]

[» 続きを見る]

めまいが治らなくてどんどん落ち込んでしまいます。

  めまいが出てしまうと起き上がることもままならない状況になったりします。 他には、横になることもできない。横を振り向くことができない。歩くことも怖い。 スーパーでの買い物が怖い。光がキツイ。寝返りが怖い。など[…]

[» 続きを見る]