先生はどう思いますか?

IMG_5494
 

いろいろな場面で「先生はどのように思いますか?」と聞かれることが多いです。

「ぼくは○○だと思いますよ」と必ず答えを伝えるようにしています。

どうしても出せそうにない場合は素直に次回までの宿題にさせてくださいとお伝えしています。

時に答えに困ってしてしまう質問はあります。

たとえば、○○の整体ってどうなの? とか ○○の鍼灸院はどうなの?という質問だったりします。

患者さんもより良い治療を受けて元気になりたいと思われますし、

この治療はわたしに合っているのか?と不安になることがありますよね。

治療家の数だけ治療法があるので、同じ治療法をしている人以外はどのように治療されているかわからなかったりします。

本人が納得して治療を受けることができることが一番だと考えているので、たけちはり灸院で治療を受けられる方には

初めての治療をする前にしっかりとお話をお聞きしますし、こちらができることとやろうとしていること

症状にたいして考えていることを伝えています。

そのためにはじめて来院されるときは時間が長くかかってしまうのです。

治療を受ける前の不安、症状に対する不安、予後への不安、お薬に対する不安など

とてもたくさんのことを考え悩むものです。

こんなことを聞いてもいいのかな?とか関係ないことかもしれないと思うことでも遠慮なくお聞きくださいね!

 

 

 

お問い合わせ・ご予約
052-753-7716

関連記事

耳鳴りの原因・・・騒音性難聴および音響外傷

騒音性難聴は予防を中心に対応する疾患です。 音響外傷は爆発音やライブやコンサートの音響、 ヘッドホンやイヤホンなどで 強大音を浴びることによっておこるものです。

そういえば一週間大丈夫だったな

  「そういえば一週間大丈夫だったな」 治療前にお聞きしている質問に対する答えです。 必ず、前回の治療からの経過を聞きます。 「治療をした日はよかった」 「治療の次の日からすっきりした」 「2~3日大丈夫だった[…]

[» 続きを見る]

難聴の治療方針 ・・・ 難聴を鍼灸治療で治すために知っておいて欲しいこと

突発性難聴に悩まされている人はとてもたくさんいます。 名古屋市名東区にあるたけちはり灸院は突発性難聴でお困りの方に 鍼灸治療をさせていただいています。 突発性難聴を鍼灸治療で治すために知っておいて欲しいことを書いていきま[…]

[» 続きを見る]

いまどきの鍼灸事情・・・鍼灸師は国家資格?

  たまには鍼灸事情と銘打っていろいろとお伝えしていこうと思います。 まず、鍼灸(しんきゅう)と読みます。 別の読み方では 鍼(はり)と灸(きゅう)とも読みます。 うちの屋号はたけちはり灸院となっているので、 […]

[» 続きを見る]

元気になれば・・・

  「今まで目に入らなかったものが、 入るようになってあれもこれもやりはじめちゃう」と 症状が落ち着き快方に向かっている患者さんからよくお聞きします。   からだが元気になると対象が内から外に向きます[…]

[» 続きを見る]