いまどきの鍼灸事情・・・専門家ですか?

character_hakase
 

いまどきの鍼灸事情・・・1 → こちら

いまどきの鍼灸事情・・・2 → こちら

いまどきの鍼灸事情・・・3 → こちら

いまどきの鍼灸事情・・・4 → こちら

いまどきの鍼灸事情・・・5 → こちら

いまどきの鍼灸事情・・・6 → こちら

いまどきの鍼灸事情・・・7 → こちら

いまどきの鍼灸事情・・・8 → こちら

 

いまどきの鍼灸事情・・・9

実際に鍼灸治療を受けてみようとネットで探してみると

意外にもこんなにあるの!?という声も聞きます。

普段は縁のないものなので興味を持ちませんよね。

例えば、

肩こりに鍼が良いって聞くけどどこがいいのか

さっぱりわからないと思います。

なぜなら、告知の仕方にたくさんの症状や病名が羅列されているので

本当に効果あるのかなぁと懐疑的になってしまうと思います。

実際には治療を行っていないのに広告を頼りに行った患者さんは

鍼って効果ないじゃんと思っても不思議ではないと思います。

それは患者さんにとって不幸ですし、治療家の立場でも不幸なことです。

アドバイスとして、

電話などで予約を取るときに

○○の症状は治療できますか?

もしくは、

○○の症状はどうですか?

と聞いてしまうのが良いと思います。

 

 

 

 

関連記事

いまどきの鍼灸事情・・・鍼灸師は国家資格?

  たまには鍼灸事情と銘打っていろいろとお伝えしていこうと思います。 まず、鍼灸(しんきゅう)と読みます。 別の読み方では 鍼(はり)と灸(きゅう)とも読みます。 うちの屋号はたけちはり灸院となっているので、 […]

[» 続きを見る]

いまどきの鍼灸事情・・・無限の可能性があります!

  いまどきの鍼灸事情・・・1 → こちら いまどきの鍼灸事情・・・2 → こちら いまどきの鍼灸事情・・・3 → こちら いまどきの鍼灸事情・・・4 → こちら いまどきの鍼灸事情・・・5 → こちら いまど[…]

[» 続きを見る]

たけちはり灸院の鍼灸治療への思い

◆触診により一般の病院には発見できない。つらさの原因を見つけます ◆症状を引き起こした原因を改善し、再発防止と早期解決を目指します ◆自然治癒力を高め、より病院知らずの元気な体に仕上げます ◆身体のケアだけでなくヒアリン[…]

[» 続きを見る]

いまどきの鍼灸事情・・・鍼灸治療で事故が起こることもあった

いまどきの鍼灸事情・・・1 → こちら いまどきの鍼灸事情・・・2 鍼灸師は国家資格であること、これはとても重要なことです。 最近は聞かなくなりつつありますが、 免許を持っていない治療師が鍼灸を行って 怪我や事故などを起[…]

[» 続きを見る]

なぜツラい症状がおこるの?

つらい症状が出た時、必ずそのつらさをともなう原因が体のどこかで発生しています。 原因があるからつらいのです。 例えば肩こりの場合は、肩周辺の筋肉が緊張する事で発症するつらさですが、 肩の筋肉が緊張するのはデスクワークなど[…]

[» 続きを見る]