できないけど・・・ できるようになってほしいな

mekakushi
 

耳鳴り・耳のつまり・耳のひびき・耳のこもりなどでお困りのかたに伝えている言葉があります。

「少しでも忘れてください」

「少しでも意識しないでください」

「少しでも探さないでください」

瞬間的に感じるものはどうしても感覚として残ります。でも、何もなく平穏に過ごせているときには

「もう大丈夫かな?」と意識して症状を探してしまいます。

 

よくある例え話で、「赤いものを探さないでください。」ということを言われると妙に赤いものが目に付くということがあります。

人は意識する生き物です。

意識しないことはとても難しいです。でも、ほんのひと時でも気持ちが落ち着くことができれば精神面からの治療ができます。

いつも「できないのはわかります。でも、できるようになったら随分と変わりますよ」と伝えています。

何事も経験した人にしかわからないつらさがあります。

関連記事

鍼灸ってだれができるの? 【よくある質問集】

  詳しく知られていないことのなのですが、 鍼灸師というのは2つの免許から成り立っています。 鍼・・・はり師 灸・・・きゅう師 それぞれ別の免許が必要です。 ちなみに医師も鍼灸を行うことができます。 ちなみに「[…]

[» 続きを見る]

ご予約について

3月に入り、季節が変わりつつある日なので、 耳鳴りが大きくなったり、めまいがひどくなったり、 花粉症であったり風邪であったりと 体調を崩される方が非常に多い毎日ですね。 非常に申し訳ありませんが、 当日予約はほぼ取れなく[…]

[» 続きを見る]

冷え性に鍼灸がなぜ効くのか?

  体を温める方法として ・内側から温める ・外側から温める の二通りあります。   内側は、食事や飲み物を取り入れて内側の働きを良くします。 外側は、皮膚を温めることによって毛細血管を広げて熱が 体[…]

[» 続きを見る]

異常ないっていうけど、○○は大切な治療ポイントですよ

  耳のトラブルが起こっているかたの傾向として多いのが、 鼻のトラブルをお持ちのかたがいます。 自覚のないかたもたくさんいます。 もちろん副鼻腔炎や後鼻漏(こうびろう)、花粉症など鼻の炎症も耳に悪さをしますね […]

[» 続きを見る]

耳は臓器?

耳は何に当てはまるか? そんなこと考えたことないと思います。 耳は耳なんですが、 発生学的に言うと耳は皮膚と同じです。 皮膚が臓器?って思わると思いますが、 れっきとした臓器です。 耳と皮膚はほぼ同じ構造になっています。[…]

[» 続きを見る]