jikan
 

前回の鼓膜?とにかく耳の中なんです!  の続きです。

鼓膜の働きに影響を及ぼすのが耳管という耳と鼻をつなぐ管です。

トンネルや飛行機などで耳がツーンとなるのは、

耳管の働きと鼓膜の働きによっておこります。

つねに耳管は空気圧の調節をして鼓膜の働きを適切に保とうとしています。

 

ただ、耳管の働きが悪くなる条件が重なった場合に鼓膜に痛みを感じたり、

押されるような圧迫感、耳が詰まったような閉塞感を引き起こします。

 

応急処置として痛みがほんのわずかな場合は、優しい力で耳抜きをおこなう。

もしくは、つばを飲み込む・口を軽く開けるなどの方法があります。

気が付かない原因として鼻の粘膜の炎症が関係しているので、

鼻水があったら鼻をかむなどして鼻の炎症を少しでも抑えていくことが大切になります。

鍼灸治療は耳閉感など耳管のトラブルの治療のお手伝いが可能です。

 

耳の中の不快感についての治療についてはこちら

↓ ↓

耳



耳の詰まり、反響にお困りだった患者さんの声はこちら

↓↓

user_botton_orange



ご予約・お問い合わせはお電話ください

↓↓

052-753-7716

 

めまい・耳鳴り・突発性難聴・頭痛・自律神経失調症の治療をおこなう鍼灸院です。
■――――――――――――――――――――――――――――――■

たけちはり灸院

〒465-0093
名古屋市名東区一社2-142-2 ユニーブルパークサイドマンション1階
TEL:052-753-7716

HP : http://www.takechi-harikyu.jp
エキテン(クチコミ):http://www.ekiten.jp/shop_6018430/
鍼灸コンパス(クチコミ):https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2179/
Facebook:https://www.facebook.com/takechiharikyu/

日曜日・祝日は午前診療やっています。

■――――――――――――――――――――――――――――――■