目が疲れてまぶたが重い、目薬以外の対処はありませんか?

megusuri
 

このところの目の疲労感や不快感をお持ちのかたから相談を受けます。

はじめは目薬を差しているんだけど、効いているのかわからないから途中でやめちゃうという声もチラホラあります。

物を見るにあたって眼球の表面上の潤いは必要になります。

目の潤いが減ると瞬きをしたくなってきてます。ひどくなると無意識にまぶたが重く感じたり、目を閉じたくなります。

これはある種の正常なからだの反応で「これ以上酷使しないで」という生体防御反応です。

そもそも眼球は毛細血管の集合体なので、ちょっと目を使い続けるだけで血行は悪くなります。

目を潤ます仕組みがうまく機能していない場合でも目の疲れは早くたまってしまいます。

簡単なツボ押しを3か所

  • 眉間
  • 目頭(めがしら)
  • 目尻(めじり)
この3か所をそれぞれ親指、もしくは人差し指で軽く5~10秒押します。

そのあとに同じ場所を軽くさすります。

最後に目をギュッと3秒ぐらい閉じたままにします。

最初のころはすぐに目の潤いはうまれませんが、しばらくすると潤いが出てくるはずです。

ローラー鍼でコロコロしていただくのも有効です。

ためしにやってみてくださいね

関連記事

美容ローラーでも効果は同じなんですか?【よくある質問集】

  たけちはり灸院では通常の刺す鍼(はり)ともうひとつ刺さない鍼の種類となるローラー鍼を治療に用いています。 ほとんどのみなさんはローラー鍼を気に入ってくれて、 女性からの質問で多いのが美容ローラを持っている方[…]

[» 続きを見る]

【動画編】めまいの応急処置のセルフケア方法 

  めまいのセルフケアはまず耳の周りがカギとなります。 耳の周りにめまいに関係するツボがいくつかあります。 そこを念入りにじっくりやさしく行う。 このとき、力強さはいらないので指先でさするぐらいのイメージがちょ[…]

[» 続きを見る]

耳つまりのセルフケア

普段お伝えしているセルフケアのほかに 耳の中、鼓膜に痛みが無い場合に行っていただくとよいセルフケアです。 ・耳たぶを軽く外・下向きにひっぱる ・口を大きく開ける いずれも強さはいりません。 じわっと閉じているものを開くよ[…]

[» 続きを見る]

のぼせたときの対処方法

寒さ対策をしていて、 どんなに暖かい格好をしていても体の一部分は温かくならない、 とか、 下半身は冷えるけど、上半身や顔周りがほてって不快な気持ちになる。 手とか、 足は冷えているの頭がボーっとする。 これらは体の体温調[…]

[» 続きを見る]

ローラー鍼のつかいかたのコツ

美容ローラーでも効果は同じなんですか? の続きです。 ローラー鍼(美容ローラー)はちょっとしたコツで感じ方と効果がかわります。 やすえ先生流の評判がいいのでコツをちょっとお伝えしますね。   やすえ先生、曰く […]

[» 続きを見る]