冷え性対策はこの時期から対策をするのがおススメです。

 

たけちはり灸院 やすえです。

急激に日中の気温が下がり始めましたね。
治療院では治療ベッドの上のゴザを片付けて衣替えがすみました~。

この時期からは冷え性のことについて相談を受けることがおおくなります。
冷え性として感じるパターンは2通りあります。

  • 手足が冷たい
  • 全身が冷たい

手足の冷え症でお困りの方で、
治療中の出来事をちょっとお話しますね

最初はめまいと動悸で通院を始めたかたなんですが、
○○を赤外線治療器とお灸を使って念入りに温めていたところ
「あっ!!」と驚かれたので、どうされました?とお伺いすると
「足があったかくなった(*^▽^*)」と満面の笑みにを浮かべられていました。

○○というのは、
たけちはり灸院で治療を受けられているかたにはおなじみのおなかです。

おなかといっても人によって少し場所が変わるのですか、
おへそを中心として温めることを非常におススメしています。

 

手軽にできる方法を3つ紹介しますね(^o^)

まずは、腹巻ですね
薄手のものやユニクロなどで出ているヒートテックなど、
そのほかには下着とつながったタイプの腹巻などがありますね。

素材や材質はお好みで大丈夫です。
温めるというより保温をする、熱を逃がさないと意識してもらえるとイイです!

次は、ドライヤー
温風をおへそを中心にみぞおちから下腹まで広い範囲であてます。
ドライヤーの役割は保温というより直接あたためることができます。

一番のおススメはやっぱりお灸
鍼灸師だからというのもありますけど、やっぱりかかせませんね
わたしも普段セルフケアとしておこなっています

 

 

からだの中心部は一番体温が高いのですが、
もし冷えていたらそれぞれの末端部分の手とか足が冷えるのは当然ですよね!

冷え性対策は冷えが始まる前からお早めに取り組みましょうね!

 

ご予約
052-753-7716
※初診のかたのご予約が取りくい状況です。
 お早目のご予約をお願いいたします。

関連記事

からだに対しての意識が変わりました。

  「からだに対しての意識が変わりました。」 たけちはり灸院で鍼灸治療を受けられた患者さんからの言葉です。 治療のテーマとして症状以外のからだ全体の健康・元気を考えて行うと伝えていますので、 100人治療させて[…]

[» 続きを見る]

どうやって鍼(はり)を刺す場所を決めているのですか?

  体調がよくなってきた患者さんはいろいろな場面でゆとりができて、視野や考え方がひろがります。 今まではからだが元気になることが最優先でしたが、治療の姿をよく観ているように思います。 たとえば、鍼の太さについて[…]

[» 続きを見る]

春の装い?

  たけちはり灸院 院長の武智です。 4月になって患者さんから春の鉢植えをいただきました。 前回は毎月恒例のフラワーアレンジメントが届きました。の記事のように クリスマス仕様となっていました。 今回のは春のお花[…]

[» 続きを見る]

耳を温めましょう

これだけ連日猛暑が続くと、皆さんエアコンを使っていますよね 個人的にはエアコンは生命維持装置だといっても言い過ぎではないと思います。 涼しい室内から、灼熱の屋外に、そしてまた冷房の効いた室内に…。 日常生活では、体感温度[…]

[» 続きを見る]

疲れが全然抜けないときには肝臓をいたわりましょう!

ようやく季節が変わろうとしていますね。 今年は地域によっては真夏日が90日もあったそうですね 本当に暑い夏が続きましたよね。 10月にはいり、来院される患者さんの多くが、体調不良。それも「疲れが全然抜けない」と言う声をと[…]

[» 続きを見る]