耳鳴り・耳閉感・反響でお困りの方はからだを温めてくださいね!


 

たけちはり灸院 院長の武智です。

耳鳴りでお困りの方は温めることを意識してくださいね!
以前、「イヤーマフを使ってほしいですね!」 という記事で

耳が冷えるとよくないということを書きましたね

簡単に抜粋すると
耳はそもそも冷たいということはみなさんご存じですよね
でも、さらに冷えてしまうと・・・
良くないことは明白ですよね。

耳たぶや耳の奥(鼓膜のあたり)に痛みが出たり
とトラブルのきっかけになったりします。
耳を冷やさないことに注意してくださいね

という内容でした。

 

では、なぜ耳鳴り・耳閉感・反響でお困りのかたで
耳が冷えるとあまりよくないのかというと

耳たぶから鼓膜まで通じる道が
冷えて血行が悪くなってしまいます。
冷えた結果、何がおこるかというと
鼓膜の働きがぎこちなくなったり、
耳周辺に関する筋肉が硬くなってしまいます。

その結果、今ある耳鳴り・耳閉感・反響が
大きく強くなることが多いです。

普段の治療でも耳に関係する耳周辺のツボや
鼻に関係するツボ、首とか肩の筋肉をほぐすツボに
鍼やお灸を行っています。

症状がツラくなったという方のからだを触らせてもらうと
耳の周辺の冷えがあったり、鼻に関係するツボがあまりよくなかったり、
首や肩、背中など広い範囲での筋肉が硬くこっていました。

ですので、
冷えないように温めることが大事です。
耳の治療は血行が良くなることと
筋肉のコリがほぐれることが本当に重要となります!

我慢せずにお早目の手当てをおすすめしています

 

 

予約
052-753-7716

 

 

関連記事

からだが言うことをきかなかった

    昨日はすごく雪が積もりましたね。 通勤はとても大変でしたし、店の前と駐車場の雪かきが大変でした。   さて、昨日いらした患者さんたちが口をそろえて 朝起きた時、からだがギスギスして動[…]

[» 続きを見る]

【自律神経にまつわるあるある話】

    【とてもよくある話】 自律神経ってなんですか? 自律神経が乱れるとどうなるんですか? 自律神経失調症は病気じゃないんですか? 自律神経失調症はこころ(精神)の病気なんですか? なんで、心療内科[…]

[» 続きを見る]

気持ちが沈むときの原因を考えてみませんか?

  サッカーワールドカップの日本代表の強豪ベルギー相手に 大健闘はありましたが、ここ最近の天気や出来事は 気持ちがすっきりと晴れることはあまりありませんよね 心が病むことばかりです。 患者さんとの何気ない会話で[…]

[» 続きを見る]

めまいが治らなくてどんどん落ち込んでしまいます。

  めまいが出てしまうと起き上がることもままならない状況になったりします。 他には、横になることもできない。横を振り向くことができない。歩くことも怖い。 スーパーでの買い物が怖い。光がキツイ。寝返りが怖い。など[…]

[» 続きを見る]

耳の不快感が増える高速道路のトンネル

  経験談シリーズです。 耳のつまりは誰にでもおこる現象です。 だいたいの場合は意識をする間もなくつまりはなくなってしまいます。 なくならなくても無意識につばを飲み込んだり、何か水分を取ったりして回避できていま[…]

[» 続きを見る]