腰痛、ぎっくり腰の鍼灸治療

gikkuri

 

腰痛、ぎっくり腰の症状

このような症状でお困りではありませんか?

checkbox_small_red常に腰が痛い
checkbox_small_red腰が重だるい
checkbox_small_redコルセットが手放せない
checkbox_small_redよく、ぎっくり腰になる
checkbox_small_red同じ姿勢でいるのがツラい
checkbox_small_red動きはじめる時に痛みが出る
checkbox_small_red寝返りを打つ時に目が覚める
checkbox_small_red朝を起き上がろうとする時に痛い
checkbox_small_red顔を洗おうとして屈んだ時に痛む

など、ほかにもたくさんのきっかけがあります。

 

 

腰痛、ぎっくり腰について

 

腰痛もちの方はたくさんいらっしゃいます。
痛みを感じる原因は様々です。

  • 長い時間、同じ姿勢で過ごしていたとか、荷物を持ち上げようとした。
  • いつもよりも力仕事をした。
  • 体を動かしたときがきっかけで痛みを感じたりします。

 

よく言う、ぎっくり腰の症状の場合でもきっかけがわからないけど、突然痛くなったとか、何もしていないけど急に痛くなったということがあります。

ほとんどの痛みの原因は筋肉の状態にあると言えます。

 

腰痛、ぎっくり腰の原因について

筋肉が固くなって限界に近づく痛みがでます。
固くなるという状態は、緊張し過ぎている状態といえます。

なぜ、固くなるのか?というと筋肉が一番負担のかかるところ、一番力が発揮されるところがまず固くなります。

それによって腰だけにとどまらず、背中にかけて固くなったり、お尻も固くなったりします。

 

これらの原因は日ごろからの疲れや負担が積み重なったこと、他に筋肉を緊張させる要因がある。

 

日ごろの疲れや負担に関しては、適度な運動やストレッチなど体を動かすことで少しは改善できます。

他に筋肉に緊張をさせる要因は、下腹部をはじめとする腸など内臓の状態にあります。

この部分に不調が起こっていると、反射的に腰周囲の筋肉を緊張させます。
これらは無意識のうちに起こっていることなので、自覚することがあまりできません。
そして、何もしていないのに痛くなった。という現象が起こります。

 

腰痛、ぎっくり腰の治療について

 

治療は

  • 痛みが出ている場所の治療
  • 筋肉の緊張をほぐす
  • 下腹部をはじめとする内臓のコンディションを改善します。

 

 

関連記事

「寒さのせい」って考えるとどうですか?

  たけちはり灸院 院長の武智です。 寒い日が当たり前のように続きますね。 先日の朝の気温が0℃を観測した日は 朝の徒歩通勤がとても過酷なものでした。 やすえ先生が、冷えに関することをブログで書いてくれています[…]

[» 続きを見る]

腰痛と足のむくみ、しびれの原因は○○だった!?

たけちはり灸院 院長の武智です。 とある女性の患者さんのおはなしです。 治療を受けにきたきっかけは 「自律神経の乱れで体調がすぐれない」 でした。 しばらく治療をさせてもらってほぼ快調になってきましたが、 ある時期になる[…]

[» 続きを見る]

動きなさいって言われるけど、とても動けません

  めまいやふらつきでお困りの方からよく質問を受けます。 動けるなら動く、動けないなら無理をしない。 これにつきます。 病院では、寝ていたり、休んでいたりすると治らないから 運動をしてください、家事などいつもと[…]

[» 続きを見る]

冷え性に鍼灸がなぜ効くのか?

  体を温める方法として ・内側から温める ・外側から温める の二通りあります。   内側は、食事や飲み物を取り入れて内側の働きを良くします。 外側は、皮膚を温めることによって毛細血管を広げて熱が 体[…]

[» 続きを見る]

「さんはんきかん」と「じせきき」

さんはんきかん(三半規管)とじせきき(耳石器)名前は聞いたことがあると思います。 でも、 それぞれが何をするかは詳しくは知らないと思います。 三半規管と耳石器は平衡感覚の維持にとても重要な働きをしています。  […]

[» 続きを見る]