逆流性食道・胃炎の鍼灸治療

07

 

 

このような症状でお困りではありませんか?

 

checkbox_small_red胸やけがする

checkbox_small_red胃液が口へ戻ってくる感じがする

checkbox_small_red何かが逆流してきて苦い味がする

checkbox_small_redノドに違和感を感じる

checkbox_small_redげっぷがでる

checkbox_small_redお腹が張る

checkbox_small_red胃がむかむかして食欲がなくなる

checkbox_small_red食事を楽しめなくなる

 

 

 

胃食道逆流症とは?

 

胃食道逆流症とは、胃の内容物が食道へ逆流することにより、

食道粘膜にダメージを与え炎症を起こさせてしまいます。

胸やけや胸痛・つかえ感の症状やびらんや潰瘍が食道に出現することをいいます。

 

 

逆流性食道・胃炎の鍼灸治療

 

胃と食道は常にダメージを受けています。

食道は食物などの通り道であり、胃は食物を一時的に蓄え、

胃液で食物をどろどろに消化して、ゆっくりと次の十二指腸に送っていきます。

 

胃液というのはご存じのとおり、強い酸性の物質です。

粘膜の状態にトラブルがなければ悪さをしませんが、

少しでも荒れていたりすると炎症を引き起こし拡大させてしまいます。

また、精神的なストレスを抱えていても胃酸が過度に分泌させてしまいます。

その結果、胸やけなどの症状を引き起こします。

 

鍼灸治療は身体的にも効果はありますが、気持ちの面にも作用があります。

 

・ただれている粘膜の状態を改善する

・過度の胃酸の分泌を抑える

・気持ちを落ち着かせる

・からだの抵抗力を向上させる

 

 

お薬を飲んでも効果が出なかった方、お薬を卒業されたい方

ぜひ鍼灸治療をお勧めします。

 

 

胃腸障害や逆流性食道炎の名古屋市名東区の鍼灸治療についてはこちら

関連記事

セルフケアは先生もやっているんですか?

  ふだん、治療中に患者さんから何気なく 「先生たちは自分にもセルフケアを行うのですか?」と聞かれることがよくあります。 僕自身に関しては、毎日その時に応じて朝と夜の2回ぐらい行っています。 やすえ先生も同じよ[…]

[» 続きを見る]

【動画編】ローラー鍼の使い方のこつ 

※再生すると音が出ます。 ローラー鍼を立てて行う場合とローラー鍼を寝かして行う場合ではローラー鍼の感じ方が変わります。   立てて行う場合は、筋肉のコリをほぐしたりするとき 寝かせて行う場合は、顔やお腹などのか[…]

[» 続きを見る]

焦りは禁物 でも、ちょっとした勇気も必要

  怪我をしてしばらく固定をして絶対安静、必要以上に曲げ伸ばしをしないようにと指示を受けていました。 痛みが引きにくい場所だったので固定と安静の期間は長くなっていました。 日常生活を送るなかではほぼ問題なく過ご[…]

[» 続きを見る]

モートン病って知ってますか?

  たけちはり灸院 院長の武智です。 「足の裏が痛い」 「足の人差し指 or 薬指がすごく痛い」 「裸足で歩けない」 先生のところで治療してもらえるの?と聞かれます。 先生のとこは耳の専門だから無理ですよね~ […]

[» 続きを見る]

からだの手入れはどのようにしているのですか?

  前回の記事、セルフケアは先生もやっているんですか?  の続きです。 最低限のからだの手入れは自分自身で行ったり、治療の合間にやすえ先生に鍼やお灸をしてもらいます。 時間的にあまり取れないのでじっくりと治療を[…]

[» 続きを見る]