最近、忘れることが多くって・・・

skip_girl

 

最近、忘れることが多くって・・・

とある患者さんとのお話の中で出てきた言葉です。
何のことかというと杖をどこに置いたか忘れてしまうとのことです。

昔は普通に歩くことができたんだけど、
年齢を次第に重ねていくにつれて杖になって、
外出するときは車イスにのっている生活になっていましたが、
半年ぐらい治療していたら次第にからだが思い出して来たかのように
家の中などでは杖なしに立ったり歩いて移動したりできるように
なってきたとのことです。

日に日にからだがスムーズに動くようになってきているので、
こちらだけでなく、ご本人さまも笑顔になってとても幸せな気分にさせて頂けます。

一回の治療での大きな変化ではありませんが、
継続して治療することによって改善できよい結果が生まれました。

 

 

関連記事

耳の不快感が増える高速道路のトンネル

  経験談シリーズです。 耳のつまりは誰にでもおこる現象です。 だいたいの場合は意識をする間もなくつまりはなくなってしまいます。 なくならなくても無意識につばを飲み込んだり、何か水分を取ったりして回避できていま[…]

[» 続きを見る]

めまいでお困りだった方から体験談をいただきました。

  一年越しで合格点に到達するぐらい元気になりました! と嬉しそうに語ってくださいました。 最初のころは一進一退で良くなる時もあったり悪くなったりすることもあって、 肉体的にだけでなく精神的にも苦労をされていま[…]

[» 続きを見る]

めまいを経験した人ならわかる高速道路でのつらさ

    経験談シリーズとなります。 めまいをお持ちの人、めまいを経験した人、めまいが治った人が 口をそろえて教えてくださるのが高速道路で車を運転することや 車に乗っていることが以前よりも疲れるようにな[…]

[» 続きを見る]

本来の目的はなんだっけ?

  「最近、治療を目的に来てるのか、治療が終わった後を楽しみにしてるのかわからなくって・・・」とぽつり もともと、めまいと耳鳴り、耳閉感、音が二重にきこえるという症状で困っていた患者さんとのやりとりです。 治療[…]

[» 続きを見る]

過去のからだのトラブルは忘れることができる

  長いこと治療を受けに通院されているかたとのやりとりで、 数年前の比較とか初めて来たときの比較などをすることがあります。 今はほとんど最初の通院することとなった不調はなくなり、 日々の疲れがたまる1か月ぐらい[…]

[» 続きを見る]