食べることに心配がいりませんでした!

IMG_5543
 

韓国旅行を1か月前に控えたある日、胸やけ・げっぷ・胃もたれ・胃痛がおこるなどの

逆流性食道炎の症状がでてしまったかたがいます。

病院にかかっていて「少しは楽になるんだけど、もうひと押しが欲しい」ということで

鍼灸治療でなんとかなりませんか?と受診されました。

一進一退のときもありましたが、ご自宅でお灸とツボさすりのセルフケアも行っていただいたりと

積極的に協力していただけたので日に日に改善していくことができました。

旅行の楽しみが「食べること」だったので、満足に食べることもができなかったら

せっかくの旅行も楽しみが減ってしまうところでした。

旅行後に念のために治療させていただいたのですが特に問題も起きていませんでした。

元気に帰ってきた証?としてお土産をいただきました。

元気になってよかったです!

もし、困った時があればツボさすりをお願いしますね!

 

関連記事

耳鳴りを感じはじめたときにしてはいけないこと

  耳鳴りを感じはじめてから不快感が強くなるまで流れは以下の通りです。   一過性の耳鳴りが起こったとき、初期のうちは「そのうち鳴りやむだろうとあまり心配しません。」 しかし、耳鳴りが続いていると「あ[…]

[» 続きを見る]

コツコツといわれても、大変なんです。

  院長のたけちです。 今起こっているつらさに対して コツコツとか少しずつというのは、 無理なんじゃないの?と よく患者さんから言われます。 今が一番つらいということは もちろんわかっています。 でも、つらい症[…]

[» 続きを見る]

記録していくことでツラくなることもある

  初診の患者さんはいちばん初めに いろいろとお話をお聞きしています。 忘れるといけないからとおっしゃって メモ書きを渡してくださる方が けっこういらっしゃいます。 例えば、 病気がいつから始まって、 ○○病院[…]

[» 続きを見る]

からだが冷えるときはやっぱり運動した方がいいですか?

  3月になって少しづつ暖かくなってきましたね インフルエンザやはしか、風疹の話題から 今年の花粉症の飛び具合はどうなんでしょう? という話題に変わってきていますね 暖かくなったとは言え、まだ寒く感じるときはあ[…]

[» 続きを見る]

自律神経失調症と診断されたあなたに

  たけちはり灸院 院長の武智です。 自律神経失調と診断されたり、自律神経が乱れていますねと 病院で言われたあなたは、具体的に何に困っていますか? 自律神経が乱れることによって起こる症状はひとことではおさまりま[…]

[» 続きを見る]