katatsumuri
 

かたつむりについて真剣に考えることが多い今日この頃

かたつむりと言っても実際はこっちのかたつむりだったりします。

kagyu
正確には蝸牛と言います。

この部分は、音を感知する重要な働きをする部分です。

ときに耳鳴りや突発性難聴がおこったときに真っ先に原因となるところでもあります。

医学的にどうなっているのかリアルタイムではわかりにくい場所でもあります。

ブラックボックスのような感じもしますが、多くの可能性がある場所だと思います。

医師ではないので蝸牛の中の状態をみることはできません。

画像診断をすることもできません。

でも、この蝸牛でなにが起こっているのか?

症状が改善しにくいのはなぜか?

鍼灸治療で改善するのはなぜか?

ツボ(皮膚)の状態がすんなりと教えてくれることもあります。

悪さを引き起こす原因が他にある場合もあります。

丹念にツボを探してようやく出てくることもあります。

医学書などとにらめっこすることが楽しいかったりもします。

よい治療ができるように常に情報を更新し続けていくと新しい気づきが得られることもあります。

先日の勉強会でもここのツボも見るようになったの?と質問を受けたりしました。

その人、その時々によってツボの場所、状態は違います。

蝸牛でなにが起こるのか?引き続き考えようと思います。

 

 

耳のトラブルでお困りの方はご相談ください

耳

 

ご予約・お問い合わせ

052-753-7716

 

 

 

めまい・耳鳴り・突発性難聴・頭痛・自律神経失調症の治療をおこなう鍼灸院です。
■――――――――――――――――――――――――――――――■

たけちはり灸院

〒465-0093
名古屋市名東区一社2-142-2 ユニーブルパークサイドマンション1階
TEL:052-753-7716

HP : http://www.takechi-harikyu.jp
エキテン(クチコミ):http://www.ekiten.jp/shop_6018430/
鍼灸コンパス(クチコミ):https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2179/
Facebook:https://www.facebook.com/takechiharikyu/

日曜日・祝日は午前診療やっています。

■――――――――――――――――――――――――――――――■