ノドの手入れって何をしていますか?

せんねん灸イラスト

 

 

今年の風邪は

熱より咳やノドにダメージを多く受けているように感じます。

ただ、ノドの違和感ってなかなか見つけてもらうことが難しく、

引っかかった感じがするとか、

飲み込むときに痛みやスムーズに飲み込めない

という訴えがあります。

 

だいたい、ノドに関係するツボを一通り触らせてもらうと

ツボの状態がよくなかったり、

ノドの周辺にある筋肉がとても固く緊張している方が

ほとんどです。

 

ノドの状態を良くするには、

うがい、マスクなど粘膜の状態をよくする。

目視などで異常がなくても違和感があるのは事実なので、

ダメージを受けているであろう粘膜の状態をもっとよくしてあげる。

それがとても重要になります。

 

セルフケアでローラー鍼やお灸を扱いなれているのであれば、

いつもお伝えしているところよりも幅広い範囲でコロコロとする。

お灸は唾を飲みこんで違和感、痛みを感じるところに行う。

ローラー鍼の刺激とお灸の刺激は粘膜の修復を早め、強化する。

そして炎症を抑える

とても重要なことです。

ぜひ、取り組んでみてください。

 

治療前にお伝えくだされば、一緒に治療しますよ

 

関連記事

寒くなった時はどうするか?

  今年の正月三が日は比較的あたたかい日だったので 穏やかな年明けだなと思っていましたが、 ここにきて冬本来の寒さになっていますね。 からだにとって寒さや冷えというのは、 なるべく遠ざけたほうが良いものなので、[…]

[» 続きを見る]

先生はどう思いますか?

  いろいろな場面で 「先生はどのように思いますか?」 と聞かれることが多いです。 「ぼくは○○だと思いますよ」と 必ず答えを伝えるようにしています。 どうしても出せそうにない場合は 素直に次回までの宿題に さ[…]

[» 続きを見る]

白い恋人をいただきました~

たけちはり灸院 院長の武智です。   半年ぶりぐらいにお越しになった患者さんからいただきました。 もともとは北海道のご出身で仕事の都合で名古屋に住まわれています。 みんな大好き「白い恋人」 北海道の物産展に行っ[…]

[» 続きを見る]

聞こえのメカニズム

音はどのようにして聞こえるか? 耳鳴りを治療するにあたってその仕組みを知っておくと 気持ちの上でゆとりが生まれてきます。       まず、音が聞こえためには 外耳、中耳、内耳の器官がそれぞ[…]

[» 続きを見る]

耳鳴りと耳閉感に対してたけちはり灸院が取り組んでいること

  前回の記事「難聴と耳、たけちはり灸院の鍼灸治療についてのおさらい」の記事では 難聴を一例にたけちはり灸院ではどんな治療をしているかの紹介をしました。 今回は耳鳴りと耳閉感について学んだことをお伝えしますね。[…]

[» 続きを見る]