さわるだけで何がわかるの?

初めて治療を受けた方に治療後、「何か質問はありますか?」

とお聞きしています。

その中で多い質問が、

「ペタペタすぁるだけで何がわかるんですか?」です。

鍼灸というと舌を診たり、手首に指を当てて脈をみるものだと思っていたと

言われることも多いです。

 

鍼灸治療は東洋医学の理論に則って行うものと西洋医学の考えに則って行うもの

大きく二つにわけることができます。

 

たけちはり灸院で行っているものは反応点治療と言い、

体のすべての器官は、自律神経(内臓や血液の働きを調整する神経)を介して、

皮膚と情報のやり取りをしていて、そのため筋肉に痛みや炎症が生じたり、

内臓に不調をおこしたりすると「ここが悪いんだよ」というサインが皮膚にでます。

ここが原因となり治療をするポイントとなります。

 

それぞれ治療前と治療後に触り比べていただくのは状態の変化を感じてもらうためです。

初めのうちはなかなか皮膚の状態を感じることは難しですが、

訓練することによって違いがより細かくわかるようになります。

 

職人的鍼灸治療とも個人的には呼んでいます。

 

関連記事

鼻炎対策と鍼灸治療

鼻炎でお困りの方はとても多いように感じます。 薬を飲んだり、マスクをして外気との接触をさけるという 対策が一般的だと思います。   鼻炎対策に鍼灸治療・・・ じつは有効な手段であると言えます。 鼻炎の時によく出[…]

[» 続きを見る]

腰の治療もできるんですか?

  めまい・ふらつきで通院されている 患者さんからの質問でした。 ホームページに載ってる内容や 患者さんの声などを見ても 腰痛のことはあまり書かれていないので、 先生は本当にめまい・ふらつき・耳鳴り・ 突発性難[…]

[» 続きを見る]

耳管狭窄症の鍼灸治療

  耳管狭窄症(じかんきょうさくしょう)と診断され 鼓膜の奥が痛む 難聴になる 自分の声や人の声、音がこもって聞こえる 耳に閉塞感がある という症状がでると思います。   そもそも耳管狭窄症って何? […]

[» 続きを見る]

鍼灸(はりきゅう)と突発性難聴

たけちはり灸院 院長の武智です。 先日、たけちはり灸院でも力をいれて治療に取り組んでいる 突発性難聴についてNHKのきょうの健康という番組で 取り上げられていました。   ~~以下、番組情報~~ 難聴と思ったら[…]

[» 続きを見る]

どうやって鍼(はり)を刺す場所を決めているのですか?

  体調がよくなってきた患者さんはいろいろな場面でゆとりができて、視野や考え方がひろがります。 今まではからだが元気になることが最優先でしたが、治療の姿をよく観ているように思います。 たとえば、鍼の太さについて[…]

[» 続きを見る]