AudiogramJ
聴力検査票の見方を続けていきます。

前回は縦軸と横軸がなにを意味するのかということを書きました。

知りたい方はこちらからご覧になれます。⇒  知っておいて損はないオージオグラムの見方

聴力検査を終えるとパソコンの画面で結果の説明を受けるか

検査結果をプリントアウトしたものを紙で渡してくれます。

病院によって違うので結果を知りたいかたはプリントしてもらってもよいと思います。

 

今回は○とか×の意味についての説明になります。

上の図にあるように○と×がそれぞれ実線と点線で結ばれています。

聴力検査は気導聴力検査と骨導聴力検査の2種類があります。

 

○と×はヘッドホンをあてて検査をする気導聴力検査の結果を表します。

○は赤線

×は青い点線 で表しますが、

プリントアウトされたものは黒一色になっていることがほとんどです。

○は右耳の結果

×は左耳の結果となります。

気導聴力検査は普段、聞こえている音や声などをそのまま聴く検査です。

めまい・耳鳴り・突発性難聴・頭痛・自律神経失調症の治療をおこなう鍼灸院です。
■――――――――――――――――――――――――――――――■

たけちはり灸院

〒465-0093
名古屋市名東区一社2-142-2 ユニーブルパークサイドマンション1階
TEL:052-753-7716

HP : http://www.takechi-harikyu.jp
エキテン(クチコミ):http://www.ekiten.jp/shop_6018430/
鍼灸コンパス(クチコミ):https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2179/
Facebook:https://www.facebook.com/takechiharikyu/

日曜日・祝日は午前診療やっています。

■――――――――――――――――――――――――――――――■