召氏温灸器を使って温活を見直してみませんか?

召氏温灸器

さむーい日が続いていますね
寒くなって気温の急激な変化、湿度が低く乾燥気味
このようなときは体調もいっしょにダメージをうけて
いつもの倍ぐらい自律神経はフル活動しています。

ひとのからだはやっぱり冷えが大敵です。

自律神経の働きが乱れやすい人や
疲れやすい人
疲れが抜けにくく朝からからだがダル重い
めまい・ふらつきが強くなってしまう
耳鳴りが大きくなりわめく
耳のふさがりをいつもより強くなる

あとは筋肉が硬くなって
朝からシャキッと起きることができず
イタタタと全然、さわやかじゃなかったりします。

そんなときに、お灸をやってくださいねーと
お伝えしていましたが、お灸は皮膚にじかに乗せなくては
ならないので、寒くなって家の中とはいえ肌寒くなってしまうので
だいぶみなさんお休みがちになっています。

と、前振りが長くなってしまいました。

最近の治療に取り入れているのですが、
召氏温灸器(しょうしおんきゅうき)を
使っています。

赤外線治療器では温められない場所にも
温めることができるので積極的に利用しています。

耳の循環は体内で1,2をあらそうほど血流が悪いと
言われています(※諸説あります)
耳たぶとかにもお灸をしたりしましたけど、
燃焼時間がどうしても短いので、もうちょっと温めたいから
もう一回お灸させてください。とお願いしたりしていました。

耳は自律神経の司令塔のひとつとして
とても重要な臓器です。

その場所が快適に感じるだけで、
精神的もゆとりがでやすくなり、からだがリラックスしていきます。
いつもより治療中に眠ってしまうかたが増えました。

からだが温まることによって
筋肉がほぐれてからだが動かしやすくなったり、
全身の血流がよくなり、からだが温かくなって
心身ともにリラックスします。

セルフケアの一つとしておススメしています。

 

関連記事

脊柱管狭窄症の鍼灸治療

    このような症状でお困りではありませんか?   腰が痛い。 腰、お尻、太もも裏側、すね外側、つま先が痛む。 腰、お尻、太もも裏側、すね外側、つま先にしびれがある。 腰から足先にかけて押[…]

[» 続きを見る]

セルフケアは先生もやっているんですか?

  ふだん、治療中に患者さんから何気なく 「先生たちは自分にもセルフケアを行うのですか?」と聞かれることがよくあります。 僕自身に関しては、毎日その時に応じて朝と夜の2回ぐらい行っています。 やすえ先生も同じよ[…]

[» 続きを見る]

寒い時期の必需品

  寒い日が続きますね~ みなさんそれぞれ、 おはようございます。 こんにちわ。 こんばんわ の挨拶のあとには、 ホント寒いですねと続きますね 寒さにじっと耐えていても仕方がないので 手軽にできる寒さ対策で 個[…]

[» 続きを見る]

AI姿勢分析システムをリニューアルしました。

たけちはり灸院で導入しているボディチェック(検査)の姿勢分析の機器をリニューアルしました。 以前の機械よりも測定が短時間かつ簡易になりました。   高細密3D C.G技術を唯一使用しており機能性が高く、筋肉・骨[…]

[» 続きを見る]

冷え対策と服装の注意点

季節が変わり本格的に秋到来ということで、 次に注意しなくてはいけないのは、「体温調節」です。 今ではいろんな書籍でも 「体温が何度あがれば健康になる~」 「体温上げて医者いらず」 というようなタイトルや内容で体を温めまし[…]

[» 続きを見る]