【動画編】ローラー鍼の使い方のこつ 


※再生すると音が出ます。

ローラー鍼を立てて行う場合とローラー鍼を寝かして行う場合ではローラー鍼の感じ方が変わります。

 

立てて行う場合は、筋肉のコリをほぐしたりするとき

寝かせて行う場合は、顔やお腹などのからだでもやわらかい場所、骨にあたるところ です。

 

以前、ローラー鍼のつかいかたのコツ という記事で写真をつかって載せました。

動画のほうがわかりやすいよというアドバイスを受けたので動画作成にチャレンジしてみました。

 

 

 

 

関連記事

からだに対しての意識が変わりました。

  「からだに対しての意識が変わりました。」 たけちはり灸院で鍼灸治療を受けられた患者さんからの言葉です。 治療のテーマとして症状以外のからだ全体の健康・元気を考えて行うと伝えていますので、 100人治療させて[…]

[» 続きを見る]

たけちはり灸院の予約の仕方 【よくある質問集】

  Q. 予約の仕方を教えてください。   A. 初めての方は、 お名前、体の気になる症状、希望日時 をお伝えください。   来院されたことがある方は、治療後に予約をお取りいただくか、 電話[…]

[» 続きを見る]

生命にとって危険なめまい・・・1

生命にとって危険なものかどうかを 見極めることが非常に重要です。 まず、脳の病気ではないかを心配します。 なかでも救急対応を必要とする 脳出血、脳梗塞ではないかを疑います。 さらに心臓の病気がありますが、 これらのめまい[…]

[» 続きを見る]

耳がポーンとするんですけど、原因は?

  耳のトラブルで良くあるのが、耳がポーンとする耳の詰まり、耳閉感などがあります。 ここ最近の天気だと特に悩まされる方が多いです。 そもそもの原因を本人がなかなか自覚できないので対処の仕方がわからないというツラ[…]

[» 続きを見る]

冷えによって起こること

前回の続きです。 体温が1℃下がることによって、 からだの免疫反応などが鈍くなったり、 弱くなったりします。   つまり、ウイルスや病原体を退治するからだの 自己防衛の働きが低下してしまいます。 つまり「冷えは[…]

[» 続きを見る]