五月病?更年期?自律神経がみだれてる?


 

たけちはり灸院の院長の武智です。

ゴールデンウィークも終わり五月もう少しで終わりますね
連休での遊びつかれ・・・
新生活になれてちょっと気が緩む・・・
家事や仕事のことがたまってちょっと疲れが抜けない・・・
天気や気温にまったくついていけない・・・

などなど、からだに関する状態が大きく変化するのが、
この梅雨前ぐらいに多くなってくるかなと日々治療をしていて感じます。

ひとによっては、この時の体の状態を
五月病?
更年期?(最近は女性だけでなく男性もいわれたりします。)
自律神経がみだれてる?
わたし大丈夫?
とそれぞれの考えでいろいろお話ししてくださいます。

 


 

治療前にお話しを聞いたことを頭にいれて
では、からだの状態を確認させてくださいねーと
触診をさせていただきます。

ひとによって差はありますが、
だいたい同じようなツボが疲れていたり、負担がかかっていたりします。
このツボの状態だと今のからだの状態はこうなると推測できます。

共通していえることは、
からだのメンテナンスが必要ということです。
5月いっぱいまではだいたいアクセルを
ふかすような感じで日々を過ごしています。

季節が春から夏に変わるまえ、
梅雨時の季節の変化にからだは翻弄されはじめます。

ひとは日ごろの疲れがたまった状態のまま、
季節の変化に合わせて体調を維持するということを
無自覚・無意識でおこないます。

 


 

「じゃあ先生は疲れないの?」とよく逆質問されますが、
「疲れますよ~ でも、少しでも違和感があったらすぐに治療します。」と
おこたえしています。

ほんとうに体調が悪い時には一日に何度でも自分自身で治療したり、
やすえ先生にお願いしたりしています。

無意識のことはどうしても気づかないので、
わたしたちたけちはり灸院にからだのメンテナンスをお任せくださいね!

関連記事

寒い時期の必需品

  寒い日が続きますね~ みなさんそれぞれ、 おはようございます。 こんにちわ。 こんばんわ の挨拶のあとには、 ホント寒いですねと続きますね 寒さにじっと耐えていても仕方がないので 手軽にできる寒さ対策で 個[…]

[» 続きを見る]

耳鳴りの原因はかたつむり・・・?

音を伝える経路にみられる異常はさまざまあります。 多く言われているのが内耳にある蝸牛にトラブルが起こった場合です。 タイトルにあるかたつむりは耳の中にある蝸牛という器官のことです。 蝸牛の中の基底板の上には低音から高音ま[…]

[» 続きを見る]

■耳鳴りが直らない生活パターン

耳鳴りを直すためにやってはいけないことを書きます。 1.自分を責めること →誰のせいでもありません。 2.耳鳴りを探さない →自分にプレッシャーを与えないでください。 3.夜更かしをする →血行が悪くなります。 4.ネッ[…]

[» 続きを見る]

めまいの種類・・・立ちくらみ(眼前暗黒感、クラクラ感)

立ちくらみ(眼前暗黒感、クラクラ感) 症状として ・立ちくらみ ・目の前が暗くなる ・気が遠くなる これらは、 多くの場合が起立性低血圧が原因と言われています。 ただ、耳鼻科や脳神経外科での検査で異常がなくて、 薬を飲ん[…]

[» 続きを見る]

聞こえのメカニズム

音はどのようにして聞こえるか? 耳鳴りを治療するにあたってその仕組みを知っておくと 気持ちの上でゆとりが生まれてきます。       まず、音が聞こえためには 外耳、中耳、内耳の器官がそれぞ[…]

[» 続きを見る]