冷えるしくみ

20120328090921

前回の続きです。

なにかの拍子でからだに異常が起きてしまって

血流が滞ってしまい全身のそれぞれの細胞の働きが

悪くなってしまうと熱が産生されなくなってしまいます。

これが、つまり冷えとなります。

血流が滞って老廃物を回収しづらくなると、

それらが血管内にたまってしまい、

さらに血流が滞るという悪循環になってしまいます。

人は体が冷えると、本能的に筋肉を緊張し血管を収縮します。

これは熱を逃がさないための反射です。

これも血流を滞らせる要因となります。

 

鍼灸治療で冷え性を改善できます。

なぜ、治療に効果があるかは鍼灸の作用から考えることができます。

決してツボの働きではありません。

 

 

関連記事

季節の移り変わりの時は

9月も半ばになり、朝晩と日中の気温差が大きくなってきましたね。 今年の夏は去年ほど厳しくはありませんでしたが、 体にとっては負担の大きい毎日だったと思います。   患者さんでも状態が落ち着いて治療から離れていた[…]

[» 続きを見る]

耳たぶの下に何があるの?

  たけちはり灸院では症状によりますが必ずと言っていいほど、 耳たぶの下に鍼をします。     たけちはり灸院だけでなく、 全国の反応点治療を行う鍼灸院で同じように 耳たぶの下に鍼をしていま[…]

[» 続きを見る]

こころのゆとりは元気のしるし!

  手作りプリンをいただきました! ココットからお皿に移し替えるときにビヨンと広がってしまいました f^_^; 家のことをこなしつつ、子供の送り迎えという日常を送りながらも調理師の免許をもつかたで イタリアンと[…]

[» 続きを見る]

音が聞こえる仕組み

音は空気の振動です。 ・この振動は耳たぶ(耳介)で集められます。 ・外耳道を通り、鼓膜につたわって鼓膜を振動させます。 ・音の振動は、中耳で耳小骨(じしょうこつ)へと伝わります。 ・蝸牛(かぎゅう)とよばれる音を感じる部[…]

[» 続きを見る]

【動画編】首こりの簡単セルフケア

  首やノドのつっぱりが目立つときの簡単セルフケアです。 ポイントとなるのは、胸鎖乳突筋と肩甲挙筋の2つです。 この2つの筋肉が少しでもほぐれるとコリ感や締め付け具合はやわらぎます。   ※音が出ます[…]

[» 続きを見る]